risa835.cocolog-nifty.com > 理沙の作品案内(番外編)

<a href="http://risa835.cocolog-nifty.com/wing/cat20673172/index.html">番外編</a>

番外編

 ここのキャラクターを使用して、日々の行事や日常の出来事にからめて、妄想のままに自由に制作した小話を集めたカテゴリーです。

輝のこだわり(理沙ver.)
 私の記念すべき第一稿目の作品です。
当時は「MISS MACROSS」さんの方で掲載させて頂いていました。
「メガロードの翼」の元になった作品で、作品中出て来る「双子星」は、後に出て来る「連星」の事と同じものです。

You are my everything
 超時空要塞マクロス音楽の生みの親、故羽田健太郎氏作曲CD「組曲マクロス」の中の1曲をイメージしてお話を作りました。
パーティ会場で踊る夫婦がテーマです。

未来の絵日記
 一条夫婦の愛娘、未来ちゃんから見た夫婦の様子です。
大人ではなかなか気付かない視点で書いてみた作品です。

硝子の林檎
 少し未来の、一条夫婦のクリスマスのお話です。
「彼」が誰であるのか、既に皆さんにはわかっていると思います。

一条家のある正月
 正月になると、輝と未沙の家に集う中隊長達。
未来を中心に、孤独な者達が1つの「家族の輪」を作り上げています。

鬼は…何処?
 メガロード軍部内で、未来が鬼役に扮した中隊長達に向かって、豪快に節分の豆まきを行う様子です。
「焼肉食べ放題」をかけて、中隊長達が生き残りの火花を散らします。

チョコ・フォンデュ
 夫婦のバレンタイン・デーにまつわるお話です。
臍を曲げる「ブラック未沙」が全開に表現されています。

クッキー日和
 夫婦のホワイト・デーにまつわるお話です。
未沙に内緒でミンメイに連絡を取っていた輝を知り、未沙が複雑な胸中に陥りますが…。
パパと娘の、貴重な「お菓子作り」のシーンがあります。

3年目の桜
 夫婦にとって3回目の桜の季節。
複雑になって行く輝の人間関係に、未沙は一抹の寂しさを覚えます。
桜が夫婦を見守る、優しいひととき。

せいくらべ
 5月5日の「子供の日」、ミンメイが「背くらべ」の歌を、未来ちゃんに教えている場面です。
私達の生活の中から生まれた、こうした歌程子供達に伝えなくてはならないもの。
「背くらべ」を、輝・未沙・ミンメイ3名の、各々の「成長」になぞらえています。

悪戯な七夕
 七夕の日、仕事で予定が潰れてしまった夫婦が、深夜デートをする羽目に。
夫婦が初めて(笑)、H印のホテルで過ごす夜です。

銭湯戦闘
 スカル7のロナルドとマイクが、ひょんな仲間の噂から、輝の裸を見ようと、銭湯で珍(!?)騒動を起こします。
未来の最後のセリフが一品の作品。

キスマークのない理由
 11月3日、メガロード01軍部内の、一風変わった「文化の日」の模様です。
各隊長達の様々な表情をお楽しみ下さい。

良い夫婦の日
 年末商戦の最中、ふとした事でお互いの事を考え、思い合っている2人の様子が書かれています。

実りのある風景
 クリスマスの飾りとして使用される宿り木。
未来ちゃんが日々拾って来た「どんぐり」が、夫婦の周りの「実り」の輪を語ります。

ドーナツの輪!
 元旦の日、近くの神社に初参りをしに行った一同が、ふとした事で未来を見失い、迷子にさせてしまいます。
お腹を空かせた、あるゼントランの2人組と未来の、面白可笑しい珍事件。

マイクのおしごと
 節分の日、マイクが豆まきを嫌うギリアスを、ある所へ連れて行きます。
明るいマイクが時折しているお仕事をのぞきます。

隊長の密かなる計画
 妻の臍曲がりが起こるバレンタイン・デーの日、輝が彼女の心を解くのに、内面で非常に苦労している様子が語られます。
「明るい家族計画」を、中隊長達が執務室の隙間から観察しています。

魔法のアイス
 輝がブリッジにて「輝人形」を未沙の誕生日に捧げたその裏で、未来ちゃんが喧嘩をしていた両親に心を痛めています。
それにセルゲーエフ大尉が気が付いて、彼女に良く効くおまじないを教えます。

誰にあげるの?
 ホワイト・デーの日、今年こそちゃんとしたクッキーを妻に送るぞと張り切る輝。
娘の未来が、自分のクッキーを誰かにあげる事がわかります。
自分にも内緒にする未来に、彼は親馬鹿全開になってしまいます。

母に捧げる花
 保育園で作ったカーネーションの花を、一早く母に届けようとする未来。
しかし流石に忙しくて中々捕まらない母に、未来は泣き出してしまいます。
一条親子を通して、ハロルド・ブロンコ中尉が、家族の絆を改めて垣間見ます。

悪戯パパの父の日
 仕事で保育園の父の日参観日に行けなかった輝に、未来ががっかりしてしまいます。
自分達の仕事の事を教える為に、輝は内緒で未来を、初めてバルキリーに乗せ、メガロード01を、外から見つめさせてあげます。

天の川に架かる橋
 七夕の日、また喧嘩をしてしまった一条夫婦に、未来が何気ない言葉を放ちます。
その言葉に自らを反省して仲直りに行く姿を見て、ロナルド・ディゴス大尉が、内に秘める深い感傷を語ります。

アポロ基地の問題児
 輝とスカル7の問題児2人組、ロナルドとマイクとの、アポロ基地での出会いの物語。
「訓練」と言う戦闘の中で、本気と本気の男同士の意地がぶつかり合います。

パイン・パニック
相変わらず悦楽を貪るロナルドの元に、ある「贈り物」が届けられます。
バルキリー・パイロット達に忌み嫌われる「ジンクス」で、中隊長達がパニックを起こします。

殿方の浮気を封じる法
 2度目の11月22日「夫婦の日」SSです。
ある時、年上既婚者の夫婦話を聞いてしまい、いてもたってもいられなくなった未沙が、輝に対して即行動を起こします。
相変わらずお譲様で面白可愛い妻に、輝は萌え萌えでたまらなくなります。

ルージュの魔法
 クリスマスが近い週のある日、市主催のパーティで起こる夫婦の痴話喧嘩。
あまりにも鈍感な輝に、ティアエルが彼の尻を叩く様に悪戯をしかけます。

初夢ラプソディ
 2011年新春のSSです。
未来がお参りに出かける前に、ロナルドの膝で「初夢」を見ていると言う設定です。
日本の兎にまつわる「逸話」に、ここのキャラを当てはめて制作しました。

鬼は外マラソン
 3度目の節分SSです。
毎年この時期に行われる、メガロード市民マラソン。
スカル7の参加者達が、上位を狙う為に奮闘します。

恋人達の守護聖人
 バレンタイン・デーの日、まだまだ人を愛する事に意味を見い出せないゼントラーディ人士官に、未沙が焦りを感じてしまいます。
2人は、聖バレンティヌスの逸話の中に現在の姿を重ね合わせ、その意味を語り合います。


②

天使の絵の具
 母の誕生日に国中がお祝いするムードの中、母を喜ばせたくて、天使・ティアエルと共に、5歳になった未来がある行動を起こします。
彼らがどんな未来に生きているか、初めて語られる物語。

おじいちゃまへ
 未来の世界第2弾。
ホワイトデーに当たる日、一条一家が、プライベート・シップにて、地球のグローバル提督の元をお忍びで訪ねます。
天使達と共に暮らす様々な生活形態、そして新しき「宇宙の子」も登場します。

母なる海へ
 2011年夏のトップ絵「海を見に」の絵をモチーフにした、未来の世界弟3弾のSSです。
彼らの第2の故郷「エデン」の自然の風景と、家族の輪が広がっても、永遠に恋をし続ける輝&未沙の様子が描かれています。

やさしいきもち
4回目の「文化の日」&「輝誕生日」SSです。彼らの新しき大地「エデン」での、文化活動の模様と、子供達の未来を育てる彼らの様子が描かれています。

小さな僕に気付いて
 「夫婦の日」の、相変わらず仲睦まじい2人のある夜の寝物語です。
輝が語っているのかと思いきや、未沙がふざけて想像して語っていたりします。

金色の贈り物
 エデンへ移住して、2回目のクリスマスのシーンです。既に国の王女となっている未来が、初めての外交!?をしたらしく…?

年の初めの年賀状
 移住して、各大陸に赴任している中隊長達から、夫婦の元に年賀状が届きます。
それぞれの未来の中で生活している彼らの様子が描かれています。

私の豆を貴男に捧ぐ
 惑星「エデン」に移住後、スカル7の面々は、各大陸の主要軍部基地の航空隊の指導に赴いています。その中で「南部基地」に赴任されているギリアス・ロデム大尉の環境と状況を覗きます。

あの日のバレンタイン・デー
 エデンの城の中での、2人のバレンタイン・デーの出来事です。
チョコレートが中々手に入らなかった、2012年の出来事を思い出しています。

本当の君へ
 3月3日雛祭り&未沙の誕生日SSです。尚も女王としてんじがらめとなっている未沙に、輝はこの日だけはとバルキリーで城から彼女を連れ出します。大自然の中で2人だけで祝う誕生日ですが、その夫婦の年間行事を知らぬ人々は…。

アイは巨大なり
 バレンタインデーのお返しを作ろうとした輝は、町中に小麦粉が不足している事態が起こっている事に気付きます。その原因とは…?

母達への讃歌
2012年母の日のSSです。
穏やかな新緑の季節に、夫婦はふと、子供達の中に今は亡きお互いの母の瞳を思い出します。自らが親となった今、母達に対する思いを未沙が語ります。

父子旅
2012年父の日のSSです。
マイクとリカルド親子の日常を切り取りました。
確実に親子として絆を強める彼らと、エデンの自然に抱かれて生きる彼らの様子が描かれます。

天の川奇譚
 2012年七夕SSです。
良く考えてみれば、何故男と女が離れ離れに暮さなければならなかったんだろうと考えた事がきっかけで、マクロスの世界観に絡めました。ある意味パラレルと言う事でしょうか。

ちゃんと歯磨きしようと誓った日
 メガロード01移住者にとって、別の意味もある「文化の日」。その移住先のエデンでは、それが人々の生活にすっかり溶け込んでいます。未来とリカルドが通う王立幼稚園でも、毎年子供達に流行の兆しが…?

クリスマスプレゼント
 開発途中のある星で、ある願いを持つ男の子に出会う2人。
時空を自在に渡る事が出来る彼らの「伝説」が、その星で語られ続けます。
2012年クリスマスの、心優しくなるお話。

かるた遊び
 「小さな夢の翼」から、約5年後の正月風景です。
母親にそっくりになって来ている未来が、幼馴染みで癖のある魂のリカルドを再教育する風景と、家族達の輪が尚も広がっている様子がえがかれています。

ゼントラーディ人と豆の考察
 小学校高学年。一条未来は母の頭脳を受け継いで、それはそれは天才的な頭脳を持つ少女へと変貌しています。そんな彼女の夏休みの自由研究が、王立科学アカデミーの雑誌に掲載される事になり、それを読み見始める両親の反応は…?

忘れていた誕生日
 女性と本格的に付き合い始めた最初の頃は、やはり色々な所で鈍感な輝。忙しさにかまけて最初の未沙の誕生日さえ忘れてしまっている始末だったりします。しかし思った様にいかなくても、自分の為に一生懸命何かをやろうとする輝に、未沙は…。

ママ争奪戦
 未来とリカルドがピッカピカの1年生となる頃、母の日に2人が未沙にカーネーションを贈ろうと同時に考え、どちらが先に送るかと争奪戦を繰り広げますが、父親の輝のプレゼントを見て玉砕してしまいます。男女が信頼し合い愛し合う事を日々に学ぶ両者です。

親父と語る空
 輝と未沙の長男「翔」が5歳となり、初めて初フライトする物語です。
息子を用意した複葉機に乗せながら、輝は自らの初フライトと、その時の父の様子を思い出します。子供を持って初めて知る、親の思いを理解する瞬間です。